[航空留学(国内ライセンス切替用法規の模試):航空ライセンス:法規と宅建問題] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

宅地建物取引主任者試験:過去問題 勝ち抜き戦モード


宅地建物取引主任者試験:過去問題にようこそ。現在、挑戦者数は700人です。
過去問題の総問題数は32問で、出題数は32問ですが、
6問間違えると終了です。
なお制限時間は120秒で、正答率80%以上で合格です。
最高成績は上戸 彩さんの32問正解。
最高成績目指してがんばってください。


第1問目   817人中 439人正解 (53.7%) 平均正解時間 33.16秒

防火地域又は準防火地域に関する次の記述のうち,
建築基準法の規定によれば,正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
建築物が防火地域及び準防火地域にわたる場合においては,
その全部について準防火地域内の建築物に関する規定が適
用される。
防火地域又は準防火地域以外においても,建築物の高さが
15mを超える建築物は,必ず耐火建築物又は準耐火建築物
としなければならない。
防火地域内において,延べ面積が50 uの平屋建の附属建築
物で,外壁及び軒裏が防火構造のものは,必ず耐火建築物と
しなければならない。
準防火地域内にある木造建築物の外壁及びその軒裏で延焼
のおそれのある部分は,防火構造としなければならない。


qqq systems Ver2.08