[航空留学(国内ライセンス切替用法規の模試):航空ライセンス:法規と宅建問題] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

宅地建物取引主任者試験:過去問題 20問モード


宅地建物取引主任者試験:過去問題にようこそ。現在、挑戦者数は410人です。
過去問題の総問題数は32問で、出題数は20問ですが、
20問間違えると終了です。
なお制限時間は120秒で、正答率80%以上で合格です。
最高成績は上戸 彩さんの20問正解。
最高成績目指してがんばってください。


第1問目   870人中 412人正解 (47.3%) 平均正解時間 32.70秒

宅地建物取引業者Aは,宅地の売買を媒介し,契約が
成立した場合,宅地建物取引業法第37条の規定により,
その契約の各当事者に書面を交付しなければならないが,
次の事項のうち,当該書面に記載しなくてもよいものは
どれか。
by Toyocom.JR
代金以外の金銭の授受に関する定めがあるときは,
その額並びに当該金銭の授受の時期及び目的
当該宅地に係る租税その他の公課の負担に関する定めが
あるときは,その内容
当該宅地上に存する登記された権利の種類及び内容並び
に登記名義人又は登記簿の表題部に記載された所有者の
氏名(法人にあっては,その名称)
損害賠償額の予定又は違約金に関する定めがあるときは,
その内容


qqq systems Ver2.08