[航空留学(国内ライセンス切替用法規の模試):航空ライセンス:法規と宅建問題] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

航空従事者試験用
出題状況


■出題状況情報■
総問題数 48問
総出題回数 35101回
総正解回数 25520回
平均正解時間 14.67秒
総正解率 72.70%

問題番号 成績 正解率 正解時間 作成者 問題内容
Q1. 726人中508人正解 69.9% 17.37秒 Toyocom.JR  技能証明について誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q2. 746人中551人正解 73.8% 9.65秒 Toyocom.JR  国土交通省令で定める航空保安無線設備に該当しないものはどれか。
by Toyocom.JR
Q3. 771人中464人正解 60.1% 15.17秒   航空業務の定義として正しいものはどれか。
Q4. 718人中468人正解 65.1% 25.28秒 Toyocom.JR  耐空証明について誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q5. 705人中423人正解 60.0% 17.72秒 Toyocom.JR  自家用操縦士の運航における航空交通管制用自動応答装置
の装備について正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q6. 747人中533人正解 71.3% 11.73秒 Toyocom.JR  航空機に装備する救急用具の点検期間で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q7. 757人中547人正解 72.2% 7.90秒 Toyocom.JR  高光度航空障害灯を1個以上設置しなければならない物件の高さで正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q8. 755人中575人正解 76.1% 11.41秒   航空機(滑空機を除く)に備え付ける書類について誤りはどれか。
Q9. 761人中509人正解 66.8% 16.15秒 Toyocom.JR  国土交通大臣の許可を受けなければ行なってはならないものはどれか。
by Toyocom.JR
Q10. 725人中602人正解 83.0% 11.88秒 Toyocom.JR  航空機の国籍記号について、正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q11. 709人中588人正解 82.9% 15.04秒 Toyocom.JR  自家用操縦士が、航空機に乗り組んで操縦を行なう場合に必要な
書類で航空法で定めるもので正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q12. 787人中526人正解 66.8% 10.77秒 Toyocom.JR  滑空機以外の航空機が曲技飛行を行なうことが出来る高度は、
当該航空機を中心として次のうちどの高度か。
by Toyocom.JR
Q13. 744人中628人正解 84.4% 14.19秒 Toyocom.JR  航空機乗組員の対処として適切なものはどれか。
by Toyocom.JR
Q14. 732人中561人正解 76.6% 13.12秒 Toyocom.JR  VFRで飛行する航空機の最低安全高度に関する記述で、正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q15. 743人中584人正解 78.6% 10.64秒 Toyocom.JR  航空法で定める『粗暴な操縦』でないものはどれか。
by Toyocom.JR
Q16. 705人中532人正解 75.4% 18.42秒 Toyocom.JR  次の文章の空欄に入る言葉で正しい組み合わせはどれか。

航空機の『ア』を行なっている者(航空機の練習をし又は計器飛行の
練習をする為その操縦を行なっている場合で、その練習を監督する者が
同乗しているときは、その者)は、航空機の『イ』は、航空法第96条1
項の規定による国土交通大臣の指示に従っている航行であるとないとに
拘わらず、当該航空機以外の物件を視認できない気象状態の下にある場
合を除き、他の航空機その他の物件と『ウ』しないように見張りをしな
ければならない。
by Toyocom.JR
Q17. 770人中627人正解 81.4% 7.67秒 Toyocom.JR  自家用操縦士の資格を有する者の航空身体検査の有効期間
で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q18. 743人中518人正解 69.7% 20.92秒 Toyocom.JR  次の文章の空欄に入る言葉で正しい組み合わせはどれか。

航空機とは、人が乗って航空の用に供することが出来る『ア』と
回転翼航空機と『イ』及び『ウ』その他法令で定める航空の用に
供することが出来る機器をいう。
by Toyocom.JR
Q19. 755人中569人正解 75.3% 16.04秒 Toyocom.JR  航空機の登録についての説明で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q20. 750人中595人正解 79.3% 7.56秒 Toyocom.JR  航空法で定める『夜間』は次のうちどれか。
by Toyocom.JR
Q21. 766人中499人正解 65.1% 11.56秒 Toyocom.JR  国土交通大臣の許可が必要なもので正しいものはどれか
by Toyocom.JR
Q22. 711人中543人正解 76.3% 14.90秒 Toyocom.JR  飛行計画について正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q23. 753人中545人正解 72.3% 17.30秒 Toyocom.JR  進路権に関する記述で、誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q24. 726人中558人正解 76.8% 14.67秒 Toyocom.JR  飛行機の進路が交叉するか又は接近する場合における航空機相互間の
進路権の順位について正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q25. 735人中447人正解 60.8% 20.04秒 Toyocom.JR  3,000M未満の高度で飛行する場合の有視界気象状態について誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q26. 765人中540人正解 70.5% 8.50秒 Toyocom.JR  航空従事者の資格で誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q27. 713人中539人正解 75.5% 12.94秒 Toyocom.JR  計器飛行証明を受けていなくても実施できる飛行は次のうちどれか。
by Toyocom.JR
Q28. 765人中586人正解 76.6% 12.61秒 Toyocom.JR  無償の運航に該当しないものを選べ
by Toyocom.JR
Q29. 711人中572人正解 80.4% 20.84秒 Toyocom.JR  有視界飛行方式により飛行する航空機の最低安全高度の組み合わせで
正しいものはどれか。

イ:人又は家屋の密集している地域の上空にあっては、当該航空機を
  中心として水平距離『A』メートルの範囲の最も高い障害物の上端
  から『B』メートルの高度。

ロ:人又は家屋のない地域及び広い水面の上空にあっては、地上又は、
  水上の人又は物件から『C』メートル以上の距離を保って飛行する
  事のできる高度。

ハ:イ及びロに規定する地域以外の地域の空域の上空にあっては、
  地表又は水面から『D』メートル以上の高度。
by Toyocom.JR
Q30. 738人中549人正解 74.3% 24.65秒 Toyocom.JR  航空法の目的についての組合せで正しいものはどれか。
この法律は、国際民間航空条約の規定並びに同条約の付属書として
採択された標準、方式及び手続きに準拠して、航空機の航行の安全
及び航空機の航行に起因する障害の防止を図る為の方法を定め、
並びに航空機を運航して営む事業の(ア)かつ合理的な運営を確保
してその(イ)の利便の増進を図ることにより、(ウ)を図り、
もって(エ)の福祉を増進する事を目的とする。
by Toyocom.JR
Q31. 729人中627人正解 86.0% 18.71秒 Toyocom.JR  航空法第73条の3(安全阻害行為などの禁止等)の組合せで正しいものはどれか。
航空機内にある者は、当該航空機の(ア)を害し、当該航空機内にある
その者以外の者若しくは(イ)に危害を及ぼし、当該航空機内の(ウ)
を乱し、又は当該航空機内の(エ)に違反する行為をしてはならない。
by Toyocom.JR
Q32. 737人中573人正解 77.7% 16.33秒 Toyocom.JR  次の(イ)から(ハ)までに入る言葉で正しい者はどれか。
(イ)又は指定航空身体検査医は、申請により、(ロ)者
で航空機に乗り組んでその(ハ)を行おうとするものについて、
航空身体検査証明を行う。
by Toyocom.JR
Q33. 729人中554人正解 75.9% 13.41秒 Toyocom.JR  計器飛行証明を受けていなくても実施できる飛行で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q34. 716人中474人正解 66.2% 13.55秒 Toyocom.JR  航空交通管制圏における速度制限で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q35. 723人中571人正解 78.9% 8.85秒 Toyocom.JR  自家用操縦士(滑空機を除く)の技能証明の要件で正しいものはどれか
by Toyocom.JR
Q36. 712人中400人正解 56.1% 16.34秒 Toyocom.JR  次に示す飛行場標識施設の種類と表示すべき事項の組合せで誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q37. 705人中424人正解 60.1% 19.33秒 Toyocom.JR  国際民間航空条約の内容で誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q38. 692人中493人正解 71.2% 11.53秒 Toyocom.JR  要撃を受けた場合の装置についての正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q39. 693人中452人正解 65.2% 22.49秒 Toyocom.JR  航空交通管制圏の定義で正しいものを選べ。
by Toyocom.JR
Q40. 727人中508人正解 69.8% 10.56秒 Toyocom.JR  航空法の目的について、誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q41. 695人中534人正解 76.8% 15.84秒 Toyocom.JR  型式証明について正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q42. 731人中610人正解 83.4% 16.43秒 Toyocom.JR  航空法第73条の3(安全阻書行為等の禁止等)の組み合わせで正しいものはどれか。
航空機内にある者は、当該航空機の(ア)を害し、当該航空機内にあるその者以外の者
若しくは(イ)に危害を及ぼし、当該航空機内の(ウ)を乱し、又は当該航空機内の規律に違反する行為をしてはならない。
by Toyocom.JR
Q43. 720人中605人正解 84.0% 14.56秒 Toyocom.JR  自家用操縦士の業務範囲で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q44. 743人中439人正解 59.0% 19.84秒 Toyocom.JR  次のうち、航空業務の定義として正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q45. 690人中510人正解 73.9% 13.19秒 Toyocom.JR  「航空保安無線施設」で正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q46. 700人中542人正解 77.4% 13.77秒 Toyocom.JR  VFRで飛行する航空機の最低安全高度に関する記述で、正しいものはどれか。
by Toyocom.JR
Q47. 711人中451人正解 63.4% 16.45秒 Toyocom.JR  国際民間航空条約の条文で誤りはどれか。
by Toyocom.JR
Q48. 716人中467人正解 65.2% 14.71秒 Toyocom.JR  「登録」について正しいものはどれか。
by Toyocom.JR

qqq systems Ver2.08